Pixel 2

着物と3Dオブジェクト

日本の工芸品である着物を360度カメラで3Dオブジェクトに変換したり、3Dアバターとして制作した着物を現実世界の着物として制作。

Pixel 2

VRとARの着物

VRやARによって着物3Dオブジェクトを世界中のどこからでも見ることができる。世界中のどこからでも着物の購入が可能になる未来を創れる可能性。

Pixel 2

NFTのメタバース着物アバター

メタバースの中で着ることができる着物アバター。
NFTの技術を加えることでデータの唯一性の証明。所有感によるコミュニティーやファンを作る。

着物業界の秘められた可能性

着物は日本の伝統的な文化ではありますが、年々着る人も減り消費量も大幅に減っています。

呉服市場の規模は1980年前後のピーク時は1兆8,000億円だったのに対し、2005年は6,100億円、さらに2016年ごろには2,830億円と年々大幅に縮小。着物を作る職人さんは70代~80代が中心で後継者もほとんどいません。

古くから続いてきた着物の技術もどんどん失われてきています。
なぜ着物はここまで衰退してきてしまったのでしょうか?

理由はいろいろありますが大きな理由に変化が少ない業界であるという部分があります。
これだけ時代の流れの早い現代において変化できていないことは致命的です。

しかし、いままで変化が少なかった業界であるからこそ大きなチャンスもあります。

2021年時代は大きく変わろうとしています。仮想通貨、VR、メタバース、NFTなど時代が一気に変わる時代だからこそ着物という文化にこれらの最先端技術を組み合わせると一気に価値観をひっくり返すほどの大きな可能性を秘めています。

着物×最先端技術で新しい着物の購入体験を提案

Pixel 2

3D着物オブジェクトを使った着物販売を展示会で発表

私たちは2022年のきものサローネや京都のみやこめっせで行われる京まふなどのイベントにて3Dの着物オブジェクトをVRやARの技術を使って展示を目指しています。

お客様はARで3D着物オブジェクトのカタログを見たり、AR技術で実際に自分の体に着物を着ているかのように試着することも可能にしたいと考えています。

お客様が気に入った着物があればその場で着物を注文できるようにします。
今までの着物の販売とは全く違う購入体験の提案をします。

きものサローネ2021のHP→https://kimono-salone.com/

京まふ→http://kyomaf.kyoto/2020/

Pixel 2

ARで3Dオブジェクトの着物を試着

着物をAR(拡張現実)の技術を使って試着できるようにしていきます。

画面に映った自分の姿に着物の3Dオブジェクトが重なって見える映像で着物のイメージが確認できるような状態を目指していきます。

現在、XRエンジニアとも相談進めながら開発に向けて進んでいます。

現実世界の着物を3Dオブジェクトへ

京都芸術大学の協力により、ボディースキャナーで着物を3Dモデル化。AR化することで拡張現実の世界で3Dオブジェクトの着物を見ることができます。

Pixel 2

デジタル捺染と西陣織での受注生産

実際の着物ではなく、3Dオブジェクトの着物をみながら着物を注文。
着物は(有)ゴフクヤサン・ドットコムデジタル捺染で染色。帯は西陣織の工房 りんどう屋で制作します。


注文を頂いてから制作することにより、メーカーや工房で在庫を抱える必要がなくなり、管理コストが削減されます。

このプロジェクトでは新しい購入体験に挑戦をすることで、お客様に価格を安く提供することや、工房や職人さんの利益を増やし、着物文化を未来に繋げていくことを目指しています。

Pixel 2

NFTの売り上げの一部を
制作費に

メタバースで着ることができる着物アバターの販売を行います。
売り上げの一部を展示会での着物3Dオブジェクトの展示のためのシステム構築のための運営費や出展費用に充てさせていただきます。

また、メタバースで着れる着物を現実世界で着ることができる着物にしていくことも計画中。展示会では3Dオブジェクトを見ながら着物の購入ができます。

Metaverse-Kimono

Metaverse-Kimonoはメタバース空間で着ることができる着物アバターです。
アバターのVRMファイルを受け取る権利が付与されたNFTによってデータの所有感を持つことができます。

NFTとは?

ブロックチェーンの技術でデジタルデータに証明書がついたトークンです。

NFTとメタバースについて説明している中田敦彦さんのYouTube動画はこちら

opensea

NFT 販売

Metaverse-KimonoのNFTは世界最大級のNFTプラットフォームopenseaにてNFTを販売しています。

※仮想通貨のETHでの販売です。

BOOTH

販売 準備中

NFTではないデータのアバター販売サイトです。

※こちらは日本円での購入が可能です。

着物×最先端技術で新しい着物の購入体験を提案

今回の企画は確かに実験的な部分が大きいのは事実です。着物とVRやメタバース、NFTを組み合わせることが正しいのかどうかはまだわかりません。しかし、着物のあり方や新しい価値観の提案ができるプロジェクトであると思っています。だからこそ私たちは挑戦したいと考えています。

●まずはメタバース内で着ることができる着物アバターをNFTで発行して販売をスタートします。また、NFTのみの場合購入ハードルが高くなるため日本円で購入できるNFTではない着物アバターも販売予定です。(準備中)

●おそらく全く新しい試みになりますが、未来の着物文化を創っていくために、応援したい、支援したいと感じて頂ける方が少しでもいて頂けたら嬉しいです。

●これからも着物3Dモデルを展示会で発表するこのプロジェクトについて発信活動進めていきますので運営スタッフのSNSなどをチェックして頂けるとありがたいです。

project member

りんどう屋 京都西陣織伝統工芸士 佐々木 英人

Pixel 2

京都西陣の西陣織の伝統工芸士で、京都西陣に西陣織の職人の六代目、幼少の頃より機織の音を聞きながら育ちました。伝統工芸士 西陣織製織部門 。袋帯、名古屋帯、半幅帯、角帯などを織っています。京都のことや西陣、着物、お祭りのことなどを情報発信します。

 Website▶www.rindouya.com/ Facebook▶m.facebook.com/Rindouya/ Twitter▶twitter.com/Rindouya

aNone/あのね【未来着物 NFT】

Pixel 2

未来着物クリエイター着物【着物×最先端技術NFT】 メタバースの着物と現実世界の着物を買えるメタバース呉服屋さんの開店を目指しています。 着物にもいろんなジャンルや考え方があって、その全てが素敵。いろんな価値観を認め合う着物文化を創っていきます。着物LINEスタンプも販売中。

 Website▶anone-sonone.com/ Twitter▶︎twitter.com/aNone_Craft

株式会社 wakonart 代表取締役 白江 勝行

Pixel 2

伝統工芸領域の流通改革とPR事業
株) wakonart 代表取締役 
一社) 伝統文化デジタル協議会 アドバイザー

Website▶www.wakonart.co.jp/
Twitter▶twitter.com/wakonartceo
 デジタル問屋▶︎ twitter.com/itoguchi_kimono 
糸口のサービス紹介特設ページ▶︎itoguchi.studio.site
主宰 /活動記録▶︎ note.com/wakonartceo

庵聚 ~Anjyu~ ファッション 着物 ブランド

Pixel 2

fashion kimono creation brand in kyoto 大人のラグジュアリーなファッションとしての着物を提案します。 ドレスアップ、カジュアルダウン、和洋ミックスなど幅広くコーディネート致します。

Website▶anjyushop.thebase.in/
Instagram▶www.instagram.com/anjyu_1020/

(有)ゴフクヤサン・ドットコム

Pixel 2

デジタル捺染×マッピングシステムで毎日新しい着物や帯を作っています。ショッピングサイトには数千種類の商品を掲載中。お時間ある時にゆっくりご覧ください。2021年 関連会社 #デジナ にエプソンの最新テキスタイルプリンター“モナリザ”を導入。より高品質でタイムリーなものづくりが出来るようになりました!

Website▶shop.gofukuyasan.com Twitter▶twitter.com/gofukuyasan

滝井 智恵

Pixel 2

京都芸術大学クロステックデザインコース2回生です。KYOTO T5という活動で京都の伝統工芸の魅力を取材しています。

KYOTO T5 Website▶kyotot5.jp/
Facebook▶www.facebook.com/KYOTOT5/